フイリコデマリ(ふいりこでまり・斑入り小手毬)花もの盆栽の今と過去の成長記録と育て方・作り方・Spiraea cantoniensis bonsai photo

日本への渡来は古く、江戸時代の初期には栽培されていたようです。小さな五弁の花が半球状に集まりそれがあたかも一つの花であるかのように見えます。小さな白花が手毬のように見えるところからこの名が付けられました。

 

Blogger twitter facebook google+ youtube yahoo!

樹種詳細

バラ科
落葉低木
原産地:中国中部
開花時期:4~5月

植え替えのポイント(関東地方の例)

豆盆栽やミニ盆栽など小さな鉢は毎年植え替えるのが基本。少し大きな鉢は2年に1回は植え替えます。
参考用土例:赤玉土8:桐生砂2
植え替え適期:3月上旬~4月上旬
樹種名 登録日 更新日
フイリコデマリ A 2011/04/28 2017/04/26
フイリコデマリ G 売却 2009/04/20
フイリコデマリ F 売却 2007/04/23
フイリコデマリ E 売却 2006/04/20
フイリコデマリ D 売却 2004/04/17
フイリコデマリ C 売却 2004/04/04
フイリコデマリ B 売却 2003/04/27

 コデマリ(小手毬)盆栽のベストセレクション・Best bonsai

コデマリA(こでまり・小手毬)花もの盆栽・Spiraea cantoniensis Best bonsai