モクレン(もくれん・木蓮)盆栽の今と過去の成長記録と育て方・作り方・Magnolia quinquepeta bonsai photo

もともと薬用として持ち込まれましたが、庭木としてすっかりて定着しています。花色からシモクレン(紫木蓮)の別名があります。花の気高い印象から、古代中国では宮廷の庭園に植えられました。昔は花がランに似ていることから、木欄(モクラン)と呼ばれていたこともありますが、現在はランよりもハスの花に似ていることから木蓮(モクレン)と呼ばれるようになりました。白色の花をつけるのは白木蓮(ハクモクレン)と呼ばれています。

 

Blogger twitter facebook google+ youtube yahoo!

樹種詳細

モクレン科
落葉小高木
原産地:中国
開花時期:4~5月

植え替えのポイント(関東地方の例)

豆盆栽やミニ盆栽など小さな鉢は毎年植え替えるのが基本。少し大きな鉢は2年に1回は植え替えます。
参考用土例:赤玉土8:桐生砂2
植え替え適期:3月上旬~4月中旬
樹種名 登録日 更新日
モクレン A 2007/04/15 2007/04/15

 モクレン(木蓮)盆栽のベストセレクション・Best bonsai

モクレン(もくれん・木蓮)花もの盆栽・Magnolia quinquepeta Best bonsai