ヤマラッキョウ(やまらっきょう・山辣韮)盆栽の今と過去の成長記録と育て方・作り方・Allium thunbergii bonsai photo

山地の草原に生える多年草。花茎は高さ30~60cmで、基部に3~4個の葉をつけます。葉は円柱状で断面は鈍三角形。茎頂に紅紫色の小さな花が多数散形状に咲きます。花序の直径は3~4cm。締め込むと更に小さくなりますが、花は締め込めば締め込むほど咲き難くなります。 草もの盆栽や盆栽飾りの添えとしてよく利用されています。

 

Blogger twitter facebook google+ youtube yahoo!

樹種詳細

ユリ科
多年生草本
分布:山地の草原
開花時期:10~11月

植え替えのポイント(関東地方の例)

2~5年に1回植え替えます。植え替えと同時に株分けもします。
参考用土例:赤玉土7:腐葉土3
植え替え適期:3月上旬~4月下旬
樹種名 登録日 更新日
ヤマラッキョウ F 2013/05/29 2013/05/29
ヤマラッキョウ E 売却 2012/09/24
ヤマラッキョウ D 売却 2010/11/04
ヤマラッキョウ C 売却 2009/04/17
ヤマラッキョウ B 売却 データ保存
ヤマラッキョウ A 売却 2002/11/04

 ヤマラッキョウ(山辣韮)盆栽のベストセレクション・Best bonsai

ヤマラッキョウB(やまらっきょう・山辣韮)草もの盆栽のベストセレクション・Allium thunbergii Best bonsai