クロマツ(くろまつ・黒松)盆栽の今と過去の成長記録と育て方・作り方・Pinus thunbergii bonsai photo

幹が黒味を帯びる事から「黒松」と呼ばれています。これに対して赤いのが「赤松」。黒松は荒れた幹肌、剛直な針葉が魅力的で、男松という異名を持っています。ミニ盆栽としても力強い樹姿や細幹の懸崖樹形でも風情豊かな創姿が可能です。樹勢も強健で初心者でも育てやすい樹種の一つと言えます。2月下旬、不要枝の枝抜きをし、6月下旬、新葉が開いた頃に芽摘みをします。針金かけをする場合は、3月中旬にかけ、9月頃にはずします。

 

 クロマツの種子の販売はこちらです >>

 

Blogger twitter facebook google+ youtube yahoo!

樹種詳細

マツ科
常緑高木
分布:本州、四国、九州、朝鮮南部
開花時期:4~5月

植え替えのポイント(関東地方の例)

だいたい3年に1回くらいが標準。若木や豆盆栽、ミニ盆栽など小さな鉢は毎年か2年に1回植え替えます。赤玉土は硬質のものを選びます。
参考用土例:硬質赤玉土8:桐生砂2
植え替え適期:3月中旬~4月中旬
樹種名 登録日 更新日
クロマツ-I1 2018/10/09 2018/10/09
クロマツ-H1 2015/01/04 2015/01/04
クロマツ-G1 売却 2012/12/17
クロマツ-F1 売却 2012/10/25
クロマツ-D1 売却 2011/12/18
クロマツ F 売却 2011/11/25
クロマツ L 売却 2011/01/14
クロマツ I 売却 2010/10/20
クロマツ G 売却 2010/10/11
クロマツ R 売却 2009/05/06
クロマツ T 売却 2009/02/17
クロマツ W 売却 データ保存
クロマツ X 売却 2008/09/26
クロマツ Y 売却 データ保存
クロマツ B 売却 データ保存
クロマツ Z 売却 データ保存

 クロマツ(黒松)盆栽のベストセレクション・Best bonsai

クロマツW(くろまつ・黒松)松柏盆栽のベストセレクション・Pinus thunbergii Best bonsai
クロマツZ(くろまつ・黒松)松柏盆栽のベストセレクション・Pinus thunbergii Best bonsai