盆栽の基礎知識

Basic knowledge of bonsai

 盆栽の基礎知識

 では、初めに盆栽とは、何んであるかということから考えて行きたいと思います。盆栽とは、限られた器(鉢や岩、そして流木など)の中に木や草などの生きた植物素材を使い、そこに自然の美しさや風景を思い起こしてくれる様な最高の美を表現し、その造景美を楽しむ趣味です。また、盆栽は木ばかりではなく鉢も調和美の対象として、色や形も吟味されて大事な要素として選ばれています。

 一方、鉢植えは鉢にはあまりこだわらずに、花、実、葉などその植物がもつそのものの本来の美しさを観賞して楽しむものではないでしょうか。まとめると、盆栽は植物を演出して楽しむのに対して、鉢植えは植物本来の姿を楽しむものといえるのではないでしょうか。ちょっとカタッ苦しくなりましたが、すなわち、その盆栽の中でもミニ盆栽や豆盆栽が究極の造景美を追求しているといえるのではないでしょうか。

 ミニ盆栽・豆盆栽・プチ盆栽のすすめ

ミニ盆栽を一人でも多くの人が生涯の趣味として、その小さな造景美を楽しんでいただければと思います。そしてミニ盆栽を通して、植物など生き物や自然を愛する仲間との交流を深めて行ければと思っています。

私は、盆栽を始めて20数年程になりますが、もっと早くら始めていればよかったな〜と、今では思っています。ミニ盆栽は誰にでも簡単にできる趣味のひとつです。少しでも興味のある方はどうですか、一緒に楽しみませんか。

 ミニ盆栽は狭いスペースでも100鉢や200鉢とホントに多くの種類のミニ盆栽が楽しめす。 (マンションのベランダなどちょっとしたスペースでも50鉢位は充分に楽しめます。)

 素材は、安いもので、1000~2000円で比較的に安く手に入ります。 (公園などで実生のケヤキやカエデの実生苗などが生えていたりしますので、それを採取して育ててみるのも良いかも知れませんね。)

 安価な素材や実生の苗も3~4年くらい枯らさずに育てれば、もう立派に観賞できて楽しめる姿になります。 (また、ご自身で手掛けた手作りの小鉢に植えれば、これは、とても楽しいのではないのでしょうか。)

 小さなサイズなので、いろいろな樹種のミニ盆栽が楽しめます。特に雑木盆栽などは小さな盆栽ながら四季の移ろいも十分に味わえます。 (ミニ盆栽を卓にのせ春の新緑から秋の紅葉まで、また葉を落とした冬の寒樹の姿を、盃を傾けつつ、ながめるのは格別のものがあります。)

などなど数え上げたらキリがありません


 ケヤキ盆栽を楽しむ

実生で楽しむケヤキ盆栽・実生記録


 お問い合わせ

ベランダで楽しむミニ盆栽
W: ベランダで楽しむミニ盆栽(e-盆栽)
東京都青梅市梅郷1-30-1
P: 0428-76-2408
M: kunii@e-bonsai.org

Social

 盆栽鉢のみ、国外発送もいたします。

ペイパル(PayPal)

Bonsai pots only, it is possible to export to overseas.Payments, PayPal is available.

Buyee shopping

盆栽鉢の購入はこちらからも入手可能です。
Purchase of bonsai pot is also available from here.

 ベランダで楽しむミニ盆栽に関して

ベランダで楽しむミニ盆栽(e-盆栽)は、國井正子盆栽鉢とミニ盆栽や豆盆栽用の小さな素材や苗木をメインに販売しております。また青梅の小さな店でも販売をしておりますので、どうぞ皆様のご来店心よりお待ちしております。

なお、ヤフーショッピングでも「e-盆栽 ヤフー店」として、出店しておりますので合わせてご利用いただければと思います。